イオンカードが支払えない場合のリスクと今すぐに試せる滞納の解決法2017年12月27日更新この記事のアドバイザ元 クレジットカード会社職員熊澤健クレジットカード会社20年勤務し、うち10年間は債権回収を担当。クレジット審査業務能力検定上級コースであるシニアクレジッター及び、クレカウンセラー取得をしている審査のプロ。 この記事はこんな人向けです ?イオンカードを愛用している?リボ払いを使いすぎて、支払いがキツい?しまった、今月払えない!?
イオンカードは、普段使いが非常にしやすく、地方在住の方から特に愛用されているクレジットカードです。
確かに使い勝手は良いのですが、当然ながら使いすぎて滞納するような状況は避けなくてはいけません。
万が一滞納してしまうと、どのような事態に陥るのか?今からできる対処法とあわせて、わかりやすく解説します。日常的な買い物がお得になるイオンカード基本情報商品名イオンカード国際ブランドVISA・JCB・Master Card年会費無料
イオンモール、イオンショッピングセンター、マックスバリュー、etc…。
このような店舗において、食材や日用品から家財道具・家電といった、大小問わず様々な買い物に便利なイオンカード。
買い物に行くときは必ず財布にイオンカードを入れておく、そういった方も少なくありません。イオンカードの人気は口コミからも明らか買い物ついでに申込まれることが多いイオンカードですが、利用者満足度は非常に高くなっています。
それは、に集まった口コミからも明らかです。
評価|★★★★☆どんな買い物にも使えるので、本当に便利です。通販で大きな商品を買うにしても、リボ払いができるので、毎月の支払いが本当に楽です。また、WAONの機能もついているので、ポイントを電子マネーに変えられるのも嬉しいです。55歳|男性|会社員評価|★★★★★イオンカード会員は割引料金で給油できるため、買い物ついでに作りました。イオンでの買物については、100円につき1ポイントと還元率が高く、その点もありがたいです。あと、カードを作って2~3年後に、ゴールドカードの案内が来ました。年会費無料で使えるゴールドカードなので、重宝しています。37歳|男性|会社員評価|★★★★★カードで買い物をすると、ときめきポイントがたまります。ときめきポイントはWAONポイントに、WAONポイントは電子マネーに変換できます。なので、カードで買い物するだけで電子マネーが溜まってお得感が大きいですね。22歳|女性|学生最大の魅力は5%OFFになる”お客様感謝デー”イオンカード最大の魅力は、毎月20日・30日のお客様感謝デーで5%OFFになることです。
イオンマークがついたカード、もしくはWAONでの支払いが対象のサービスですが、イオンカードはいずれの条件にも当てはまります。
特に、日々買い物に出かける主婦からの人気が高いメリットですが、テナントに入っているアパレルショップでもお得に買い物できるため、学生や新社会人といった若者にも喜ばれています。”ときめきポイント”と”トラベルサポート”も大きなメリットイオンカードの魅力は、支払代金の割引だけではありません。
クレジット払いの度に貯まっていくときめきポイントも、大きなメリットのひとつです。
 ときめきポイントとは ?カード利用200円(税込)で1ポイント貯まる?毎月5のつく日は「わくわくデー」ポイント2倍?ポイント数に応じて素敵な商品と交換
その他、イオンカード会員には旅行やレジャーにおける各種割引が行われる「トラベルサポート」も用意されています。
そのため、日常的な買い物だけでなく、少し特別な時にもイオンカードは愛用されているのです。
※本記事は弊社メディアでの独自調査により作成しているため、該当のクレジットカード会社の見解を示すものではありませんイオンカードの支払いは毎月10日締め翌月4日引き落とし様々な場面で活躍するイオンカードは、毎月10日に締日があり翌月4日が支払い日になっています。
締め日から支払い日までの猶予期間が長いのは、利用者が余裕をもって支払代金を用意できるようにという配慮からです。
しかし、反対に言えば、時間があるのだから滞納は許されないということでもあります。請求日当日でも諦めない方が良い実は、今日がイオンカードの請求日で、もう間に合いそうに無い。そう思っている方も、諦めないでください。
少しでも時間があるなら、対応が早いカードローンを使って立て替えるという手段が残っています。
具体的な選択肢については、以下を参考にしてください。
※注意※支払い方法によっては負担が大きくなる日常的にイオンモールやイオンショッピングセンターを利用する方にとって、非常に便利なクレジットカードですが、毎月の支払いに遅れるわけにはいきません。
しかし、支払方法によっては、注意しないと少しずつ負担が増えていき、最終的に滞納の危険に直面します。注意が必要な分割払い・リボ払い最も注意すべきは、分割払いとリボ払いです。
どちらも大きな支払い負担を数か月に分散する方法ですが、毎月のように利用すればいずれ高額請求が何ヶ月も続く羽目になります。
実際、分割払いを多用しすぎて滞納してしまう利用者は少なくありません。 リボ払いとはクレジットカードによる支払方法の1つであり、買物などによる債務の額(支払残高と言います。)に応じ、毎月の支払額(元本返済額と手数料額の合計)があらかじめ決められています。?参考リボ払いの特徴と利用上の注意|日本クレジット協会クレジットカードの滞納リスクは甘くない滞納は良くないけど、それほ大変なことにはならないだろう。
何となくそう考えているなら、それは大きな間違いです。
たしかに、1度だけうっかり数日遅れただけなら、大した問題にはならないでしょう。しかし、滞納は重大な違約行為なので、早々に対処しなくては取り返しがつかない事態になりかねません。滞納後の段階的にリスクが大きくなる流れクレジットカード利用代金が払えないと、以下の流れで滞納リスクが生じます。
クレジットカードを滞納した場合の流れ【1】再引き落とし日を案内する書面が届く
再度口座から引き落としがかかる旨の書面が自宅に届きます。【2】カード会社から電話督促
担当者から利用者の携帯電話に払うようにと催促されます。【3】連絡がつくまで督促電話が続く
電話がつながらなければ、夜間土日問わず電話が鳴り続きます。【4】強制解約
カードを退会させられます。二度と入会することはできません。【5】支払督促状が届き一括支払い
カード残高全て+延滞金を一括払いで払う必要があります。
再引落しの書類については、家族や同居人に見られない限り大きなトラブルには発展しないでしょう。
しかし、この時点で対処しなくては、リスクはどんどん大きくなります。強制解約になれば一括請求も行われる長期にわたって滞納し強制解約になると、積もり積もった遅延損害金を含めた代金の一括請求が行われます。
一括請求は法的措置なので決して拒否できず、万が一無視すれば「強制的な財産差し押さえ」は免れません。
差押えで生活必需品が押収されることはありませんが、嗜好品の類は基本的に手放さなくてはならなくなります。最も怖いのは信用情報のブラック化強制解約になる頃には、クレジットカードで長期滞納した事実は金融事故として扱われ、信用情報が傷ついてブラック化します。
信用情報とは、過去の金融取引履歴です。
これは「支払いや返済に対する姿勢」を測る材料になるため、あらゆる金融機関の審査で必ず確認されます。
信用情報が傷ついたりブラック化してしまうと、どうなるのか見ていきましょう。
信用情報が傷つくと? 住宅や車のローンが組めなくなる? クレジットカード契約ができない? カードローンでお金が借りられなくなる? スマホの分割払いが不可に? 賃貸住宅の契約で保証会社を保証人にする場合に審査落ち? 事実が知られると職場や家庭などでも信用を失う同様の疑問を、専門家にもぶつけてみました。
元クレジットカード会社職員|熊澤健ブラック化すると向こう5年間の生活に多大な悪影響があります信用情報がブラック化すると、他社のクレジットカードやローンの審査で必ず落ちてしまいます。つまり、新しくクレジットカードを作ることも、ローンを組むこともできなくなるのです。手持ちの他クレジットカードについては、問題なく利用し続けることができるでしょう。しかし、それらの利用期限が切れてしまったら、滞納解消後5年間はクレジット払いができなくなります。
要するに、5年間のライフプランが大きく狂ってしまうのです。近い将来に住宅や自動車の購入を検討しているなら、この事態だけは避けなくてはなりません。もくじに戻る?
クレヒスについて詳しくはコチラ≫すでに滞納しているなら専門家に相談をすでに滞納状態になっているなら、担当者に連絡を取ったうえで適切な専門家に相談してください。
支払い義務は無くなりませんが、適切な対処法を指導してもらえるでしょう。
相談先の選択肢は、以下の3つです。
?国民生活センター・消費生活センター
?日本クレジットカウンセリング協会
?弁護士など法律の専門家相談先1|国民生活センター・消費生活センター国民生活センター・消費生活センターは、様々な商品・サービスに関する相談ができます。消費生活全般の苦情・トラブルに対応している公共機関なので、最も気軽に利用できる相談先と言えるでしょう。
公正立場から適切なアドバイスをしてくれるので、少しでも払えない可能性があるなら連絡してみてください。
・国民生活センター:042-758-3161・消費生活センター:03-3446-1623相談先2|日本クレジットカウンセリング協会日本クレジットカウンセリング協会(通称:JCCO)は、消費者保護の観点から公正かつ中立的にカウンセリングを行っています。
債務問題の専門家が常駐している公共機関なので、お金のトラブルについてはより的確なアドバイスを期待できるでしょう。
・JCCO:03-3226-0121相談先3|弁護士など法律の専門家場合によっては、弁護士のような法律の専門家に相談するという手段も検討しておきましょう。
ただし、弁護士には相談料を払わないと正式に依頼できません。「取り合えず専門家の意見が聞きたい」「弁護士に依頼するだけの費用が無い」といった方は、無料相談できる法テラスに連絡してみてください。
・法テラス:0570-078374
※注意※?相談しても滞納リスクそのものは回避できません専門家に相談すれば、確かに何らかの対処法を知ることはできるでしょう。しかし、結局のところ滞納リスクを回避するには支払いを済ませる以外に手段はありません。相談しただけで行動しなければ意味ないという点は、十分に理解しておいてください。もくじに戻る?まだ支払い日まで時間がある方は間に合いますこんな人、いませんか??分割やリボを使いすぎて、支払いができなくなった。?滞納してカードが利用停止になると、更に困ってしまう。?でも、家族や友人に迷惑はかけたくない。
どうしても口座残高が足りず、今月のクレジット代を滞納しそう。そんな払えないリスクを身内に知られずに自分だけの責任で解決したい方は、一時的にを金を借りるという解決策に目を向けてみてください。
具体的な選択肢は、
?クレジットカードのキャッシング機能
?カードローン
の2つです。選択肢1|クレジットカードのキャッシングほとんどのクレジットカードには、現金を借入するキャッシング機能がついています。
ただし、既にキャッシング限度額を備えたクレジットカードでのみ利用できるサービスなので、枠がない方は改めて審査を受けなくてはいけません。
また、クレジットカードはキャッシングに特化していないので、決して使い勝手は良くないです。とはいえ、一時しのぎとしては十分でしょう。
メリット?すでに枠があるならすぐ対応できる?カード利用時のポイントが使える可能性ありデメリット?一括返済が基本なので翌月の支払い負担が増える?審査に時間が掛かる場合がある?金利に応じた利息を払う必要あり選択肢2|カードローンカードローンとは、キャッシング専用の無担保ローン商品です。
クレジットカードのキャッシング機能と同じく、ATMからこっそりと現金を借入できます。
一部のカードローンには30日間は利息が無料になるサービスもあるので、返済の負担が大きくなりすぎる心配もありません。
もちろん、借りすぎにだけは注意してください。
メリット?少しずつ返済できるので負担が軽い?申込んだ当日にお金を用意できる?誰にもバレずに利用できるデメリット?金利に応じた利息を払う必要あり?使いすぎると返済負担が大きくなる
カードローンなら誰にも迷惑がかかりません
カードローンは、保証人不要のローン商品です。そのため、クレジット代が払えないことについて誰かに話す必要すらありません。
どうしても支払いが辛いけど、誰にも迷惑や心配をかけたくない。
そういった方こそ、カードローンに目を向けてみてください。
 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ?金利 ?限度額?審査 ?融資 :3.0~18.0%:最大800万円:最短30分:最短1時間●利用者数が全国でトップクラス!●30日分の利息が基本的にゼロ円!●最短60分で借りられる!
 プロミスSMBCコンシューマーファイナンス?金利 ?限度額?審査 ?融資 :4.5~17.8%:最大500万円:最短30分:最短1時間●他消費者金融よりも金利が安くてお得!●銀行閉店後も最短10秒で振込可能!※1●30日分の利息が完全ゼロ円!※2
※1:三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座が必要です※2:メールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件です※カードローンの利用はあくまで一つの選択肢にすぎず、本サービスはカードローンの利用のみを勧めているわけではありません。カードローンをご利用の際には、利用条件等を確認し、十分にご注意下さい。なお、本サービス掲載の情報は出来る限り最適なものとなるよう万全を期しておりますが、その正確性・最新性を保証するものではありません。
ユーザーの皆様の責任と判断において、本サービスをご利用下さい。詳しくは、免責事項をご参照下さい。もくじに戻る?まとめイオンカードは、確かに使いやすくお得なクレジットカードです。しかし、請求額が大きくなりすぎて払えない状況になっても、無断滞納だけは避けてください。
事前に滞納の可能性に気づいたら、その時点でカード会社に連絡し、できるかぎりの対処をしておきましょう。家族や知り合いに迷惑をかけず、こっそり解決したいなら、キャッシングで一時的にお金を用意するという手もあります。
いずれにせよ前もって適切な対応をとり、滞納リスクの回避・解決に努めてください。おすすめカードローンアコム?金利 ?限度額?審査 :3.0~18.0%:最大800万円:最短30分プロミス?金利 ?限度額?審査 :4.5~17.8%:最大500万円:最短30分≫クレジットカード滞納時の対処法について詳しくはこちら