ライフカードが払えない場合の滞納リスクと対処法2017年11月17日更新この記事のアドバイザファイナンシャルプランナー工藤崇FP-MYS代表取締役社長兼CEO。AFP資格を保有し、Fintech領域のリテラシーを向上させたい個人や、FP領域を活用してFintechビジネスを検討する法人のサポートやプロダクト支援に尽力。 この記事はこんな人向けです ?ライフカードを愛用している?実は買い物をしすぎてしまった…?しまった、今月滞納するかも!
身近なクレジットカードのひとつ、ライフカード。
サービスが充実しており、非常に使いやすいカード商品ですが、月々の代金は遅れずに支払う必要があります。
万が一払えない可能性があるなら、この記事で滞納リスクと対処法を押さえていってください。ポイントがサクサク貯まるライフカードライフカードの基本情報国際ブランドVISA・JCB・MasterCard年会費無料リボ払い金利実質年率15.0%
ライフカードは、業界でも特にポイントが貯まりやすいクレジットカードです。
貯まったポイントは家電や自転車、ギフトカードなど様々な物品と交換できます。
そのため、ポイントを貯めたいからちょっとした買い物でもライフカードを使うと言った利用者も、決して少なくありません。1,000円あたり1ポイント貯まるライフカードは、基本的に1,000円につき1ポイントずつ付与される仕組みです。
また、LIFE-Web Desk会員限定のショッピングモールサイトL-Mall(エルモール)に掲載されているネットショップでは、買い物の度に最大25倍のポイントが貯まります。
 掲載ネットショップ ?じゃらん?RAKUTEN?Yahoo!ショッピング  ?ビックカメラ.com?BELLE MAISON?エクスペディア?LOHACO誕生月は3倍のポイントが貯まる特筆すべきは、誕生月にライフカードを使うとポイントが3倍になるというサービスです。
「せっかくだから贅沢をしたい」といったタイミングでポイント還元率が高まるため、大きな買い物も気兼ねなくライフカードで支払ってしまう利用者が沢山います。年間50万円の利用で300ポイント付与・還元率UPライフカードは、一言で表すと育てるクレジットカードです。
年間利用額に応じてステージ(ランクのようなもの)が変わり、ポイントプレゼントや翌年度還元率の
上昇が行われます。
年間利用額ステージサービス50万円スペシャル・300ポイント付与・翌年度ポイント1.5倍200万円プレミアム・翌年度ポイント2倍
このように、ライフカードは使えば使うほどお得になります。
※本記事は弊社メディアでの独自調査により作成しているため、該当のクレジットカード会社の見解を示すものではありません「誕生月ポイント3倍」がライフカード利用者の満足度を高めているライフカードは利用者満足度が高水準をキープしていますが、最大の理由は誕生月にポイント還元率が上がる仕組みにあります。
に集まった口コミからも、このシステムに対する評価が伺えました。
評価|★★★☆☆毎年誕生月は、自分へのご褒美としてライフカードで大きな買い物をしています。ライフカードは、誕生月にポイント3倍となるからです。貯めたポイントはdポイントに交換できるので、非常にメリットが大きいと思います。45歳|男性|自営業評価|★★★★☆誕生月にポイント3倍という特典があると知り、ライフカードに申し込みました。誕生月に関しては、業界トップクラスのポイント還元率と言えますし、さらに年間のカード利用額に応じてポイント還元率がアップするので、使用すればするほどお得なカードだと思います。38歳|女性|派遣社員評価|★★★★☆年会費無料でカードが作れたので、申し込みました。1,000円につき1ポイントつき、様々な商品や楽天ポイント、amazonギフト券等に交換できるので、使い勝手が良いクレジットカードだと思います。誕生月だとポイントが3倍になるので、大きな買い物もしやすいです。31歳|男性|会社員(正社員)ただし支払いに遅れるリスクは無視できない使い勝手が良くサービス内容も魅力的なクレジットカードですが、決して代金支払いに遅れてはいけません。
基本的に指定日の自動引き落としによる支払いが行われていますが、支払い日当日に残高不足では滞納状態に突入します。
支払の遅れは契約内容に違反する行為なので、相応のリスクを覚悟する必要があるのです。
クレジットカードを滞納した場合の流れ【1】再引き落とし日を案内する書面が届く
再度口座から引き落としがかかる旨の書面が自宅に届きます。【2】カード会社から電話督促
担当者から利用者の携帯電話に払うようにと催促されます。【3】連絡がつくまで督促電話が続く
電話がつながらなければ、夜間土日問わず電話が鳴り続きます。【4】強制解約
カードを退会させられます。二度と入会することはできません。【5】支払督促状が届き一括支払い
カード残高全て+延滞金を一括払いで払う必要があります。カードの利用停止と督促電話の発生滞納状態に陥ると、カード会社から督促電話がかかってきます。
電話内容は支払い日に遅れている旨と入金を促すだけですが、絶対に無視してはいけません。
滞納時に音信不通になることは、カード会社からの信用を最も大きく損ねる行為だからです。
無断滞納が長引くほど、ショッピング枠の減額などその後の契約内容に支障が出るので、万が一対応できなかった場合も必ず掛けなおしてください。滞納が長期化すると信用情報にダメージが残る長期にわたって滞納し続けると、支払い状況が金融事故として信用情報に残ります。
信用情報とは、過去に行った金融取引情報の記録であり、あらゆるローン審査で確認される重要情報です。
クレジットカードの滞納により信用情報に傷がつくと、事故情報が破棄されるまでの5年間はどんなローン審査も通過できなくなるので注意してください。
信用情報が傷つくと? 住宅や車のローンが組めなくなる? クレジットカード契約ができない? カードローンでお金が借りられなくなる? スマホの分割払いが不可に? 賃貸住宅の契約で保証会社を保証人にする場合に審査落ち? 事実が知られると職場や家庭などでも信用を失う
※クレジットカードの滞納リスクはあくまで一般論であり、会社ごとに特徴や傾向は異なります。滞納しそうなら適切な相手に電話相談!万が一クレジットカードの代金が払えないなら、適切な相手に相談してください。
公的機関や専門家なら、正しい対応方法を指導してくれるでしょう。
選択肢は、
?国民生活センター・消費生活センター
?日本クレジットカウンセリング協会
?弁護士等の専門家
この3通りがあります。相談先1|国民生活センターもしくは消費生活センター国民生活センターや消費生活センターは、様々な商品・サービスに関する相談を受け付けている、消費生活全般に対する苦情・問い合わせに専門担当者が対応してくれる公共機関です。
無料で公正な立場から適切なアドバイスを受けられるので、少しでもクレジットカードを滞納しそうなら、支払い日を迎える前に連絡してみてください。
・国民生活センター:042-758-3161・消費生活センター:03-3446-1623相談先2|日本クレジットカウンセリング協会日本クレジットカウンセリング協会(通称:JCCO)は、消費者保護の観点から公正かつ中立的にカウンセリングを行っています。
債務関連の専門家が常駐する公共機関なので、お金のトラブルに関してはより的確なアドバイスを期待できるでしょう。
・JCCO:03-3226-0121相談先3|弁護士などの専門家その他、法律の専門家に相談するという選択肢もあります。
ただし、弁護士相手では相談料を支払わなくてはいけません。「取り合えず専門家の意見が聞きたい」「弁護士に依頼するだけの費用が無い」といった方は、無料相談できる法テラスに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
・法テラス:0570-078374
ファイナンシャルプランナー|工藤崇債務整理のデメリットも頭に入れておいてください債務整理を行うと、・信用情報への事故情報の掲載・名前住所の官報掲載・一定資産の処分・一部職業の制限といったリスクがあります。債務整理にはいくつか種類がありますが、どの手続きをするかによってもリスクの重度が変わってきます。状況が悪化すると選択肢も少なくなるので、早い段階で対処しましょう。どしても払えない、そんなときは…いつもは大丈夫だが、今月だけ払えない。
ライフプランを考えると、滞納だけは避けたい。
でも、家族や知り合いに迷惑はかけたくない。
どうしてもお金が無く、クレジット代を滞納しそう。そんな状況を自分の責任だけで何とかしたいといった方は、一時的なキャッシングという方法にも目を向けてみてください。
具体的な選択肢は、
?クレジットカードのキャッシング機能
?カードローン
の2つです。クレジットカードのキャッシング多くのクレジットカードには、現金を借り入れするキャッシング機能があります。
ショッピング枠とは別に、キャッシング枠がついているカードのみ利用できるサービスで、枠がついていないなら改めて審査を受けなくてはいけません。
クレジットカードは借入に特化していないので、決して使い勝手が良いとは言い切れないでしょう。しかし、今月のショッピング代金の建て替え程度には十分対応できます。
メリット?すでに枠があるならすぐ対応できる?カード利用時のポイントが使える可能性ありデメリット?一括返済が基本なので翌月の支払い負担が増える可能性あり?審査に時間が掛かる場合あり?金利に応じた利息を払う必要ありカードローンで一時的に借りるカードローンは、申し込みから利用するまでの時間がとにかく早いです。スマートフォンから申し込みでき、最短1時間で自分の銀行口座にお金が振り込まれます。
今日や明日が請求日という場合でも、十分間に合います。
また、「プロミス」や「アコム」といったカードローンは、最初の30日は利息ゼロで借りることができます。一時的に負担を軽減することができるので、ぜひ検討してみてください。
 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ?金利 ?限度額?審査 ?融資 :3.0~18.0%:最大800万円:最短30分:最短1時間●利用者数が全国でダントツNo.1!●30日分の利息が基本的にゼロ円!●最短60分で借りられる!公式サイトへ?
 プロミスSMBCコンシューマーファイナンス?金利 ?限度額?審査 ?融資 :4.5~17.8%:最大500万円:最短30分:最短1時間●他消費者金融よりも金利が安くてお得!●銀行閉店後も最短10秒で振込可能!※1●30日分の利息が完全ゼロ円!※2公式サイトへ?
※1:三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座が必要です※2:メールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件ですまとめライフカードは、確かにお得なクレジットカードです。
しかし、使いすぎて滞納しそうになったとしても、何の連絡もせず支払い日を迎えてはいけません。
事前に払えないことがわかったら、その時点で公的機関や専門家に相談しておきましょう。
家族や知り合いに迷惑をかけず、自分だけの責任で解決したいなら、キャッシングで一時的にお金を用意するという手もあります。
いずれにせよ、前もって適切な対応をとり、滞納リスクの回避・解決に努めてください。
クレジットカードを使い過ぎて払えない場合に滞納するリスクと対処法代金を滞納するリスクを更に詳しく解説するとともに、より具体的な対処法を紹介しています。支払い日ギリギリで、今日中に何とかしたい…。そういった方は、まずは落ち着いてこの記事をご覧ください。≫記事を読む