ブラックリストは5年経つと消える?信用情報が審査に与える影響2018年01月05日更新この記事のアドバイザ元 銀行員武藤英次銀行の支店勤務にて、カードローン(個人向け融資)の申込み受付・審査・管理などを含むあらゆる業務を経験。10年以上の勤続期間中に、延べ10,000名を超える利用者に適切な提案を行った。 この記事はこんな人向け ?ブラックリストってそもそも何なの??自分がブラックリストかどうかを確かめる方法は??ブラックリストから外れるまでの期間や条件は?「返済延滞をしてしまった」「債務整理をした」
上記のように理由は様々ですが、信用情報がブラックリスト化してしまうと、ほとんどの金融機関から融資してもらうのが困難になります。
 信用情報とは信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。=中略=信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。?参考|株式会社 日本信用情報機構JICC『信用情報とは』
「ブラックリスト情報が消えるのは5年なの?」と疑問を持っている人のために、今回はブラックリストの基礎知識をご紹介します。もくじ
■ブラックリストとは?
■ブラックリストは5年で消える?
■信用情報機関により年数は変わる?
■本当にブラックかどうかを確かめよう
■ブラックでなければ審査も受けられる
 お金の達人:松阪さん日常生活に何かと支障をきたしてしまうブラックですが、一度なったら一生という訳ではありません。ここで、ブラックリストの基本知識について確認しておきましょう。ブラックリストとは?ブラックリストに載る条件は、大きく以下の3つがあります。
 ブラックリストに載る条件 ◆支払い関係の滞納
◆債務整理
◆多重申し込み
支払い関係は、家賃・税金関係・ローン・分割払いなど、金融機関や保証会社が携わっているものであれば、ほぼ関係してくると考えてください。
数日のウッカリ支払い忘れであれば問題ありませんが、再三の督促に応じないようだとブラックリスト入りしてしまいます。
債務整理をおこなった場合や、複数の金融機関へ借り入れ申し込みした場合も、ブラックリスト入りの対象となるので注意してください。信用情報が傷つくと? 住宅や車のローンが組めなくなる? クレジットカード契約ができない? カードローンでお金が借りられなくなる? スマホの分割払いが不可に? 賃貸住宅の契約で保証会社を保証人にする場合に審査落ち? 事実が知られると職場や家庭などでも信用を失うブラックリストの情報が削除されるまでの期間は5年なのか?返済延滞などでブラックリストになった場合、その情報が一生涯残るわけではありません。
一定期間を過ぎるとブラックリスト情報は削除されます。この情報が無くなるまでの期間を一般的に5年と言われていますが、これは半分正解半分不正解です。ブラックリスト化する原因何をすればブラックリスト化してしまうのか、その原因は次のような要素が挙げられます。
ブラックリストに入る原因?3ヶ月連続で滞納する「延滞」?債務整理(自己破産、特定調停、任意整理、個人再生など)?代位弁済
最も簡単に言えば3ヶ月連続で返済を怠ると、「延滞」という扱いとなります。これで、信用情報機関にブラックリスト入りします。
他の債務整理と代位弁済は、それを解決するために行うための法的に認められた措置です。

Q.最も多いブラック化の原因とは
元 銀行員|武藤英次督促の電話を無視することからブラック化します多くの人は、借入当初は返済に遅れないようにしているものの、ある時ついうっかりと返済が遅れてしまい、コールセンターから督促の電話をもらうあたりから明暗が分かれてきます。初期延滞の督促の電話は、入金のご案内といった感じで、実にソフトで恐れるようなものではありません。しかし、カードローン会社からの督促ということで、電話に出るのを躊躇してしまう方もいます。最初の電話を無視してしまうと、返済に窮した時も相談し難くなっていきますので、それがブラック化への第一歩となっている方が非常に多いという現状があります。理由によって削除されるまでおよそ5年~10年かかる一般的に「返済延滞」「代位弁済」「債務整理」などは、ブラックリスト情報が消えるまでにおよそ5年を有します。
対して自己破産や自己再生などは、10年もの期間を融資、この期間が経過しなければブラックリスト情報が消えることはありません。
ブラックリスト情報が残っている期間中、消費者金融や銀行問わずほとんどの金融機関で融資を受けるのが難しい状態となります。
Q.ブラックになっても5年経てばすぐ審査に通るのか
元 銀行員|武藤英次完済しなければブラック状態は継続してしまいます異動情報が登録されてしまった「ブラック」と称される状態は、たとえ延滞が解消されても、借入が完済されるまではブラック状態が継続します。異動情報は、5年ないし10年で抹消されますが、それは延滞状態の解消ではカウントがスタートしません。あくまでも、完済してからの期間がカウントされのです。ただし、このブラック状態が解消したとしても、信用情報が真っ白となってしまい、不自然な「空白の5年間」が生じてしまいます。ブラック明けであると疑われやすい状況にあるわけで、いきなりカードローンの審査に通るのは厳しい状況はしばらく続いてしまいます。信用情報機関によってブラックリストに載る期間は異なる一般的に返済延滞が5年、自己破産が10年と説明しましたが、これもまた信用情報機関の種類により異なります。
ちなみに信用情報機関とは個人の借り入れや返済状況が細かく記録された期間であり、各金融機関はこの情報を共有することで審査の指標としています。機関ごとのブラックリストの情報保有年数主にクレジット情報を取り扱う信用情報機関。主に融資(借入)に関するを取り扱う信用情報機関。主に銀行が関係する取引情報を扱う信用情報機関。
機関によりブラックリスト情報の保有年数は異なりますが、最低でも1年、長い期間だと10年ブラックリストとなるので返済延滞や自己破産などは絶対に避けたいところです。ブラックリストは完済してから5年で消えるブラックリスト情報の保有年数はよく毎月の返済を守るようになってからと勘違いしている人がいますが、実際は「完済してから5年」です。
つまり、一度でも長期返済延滞などをしてしまうと、5年+完済するまでがブラックリスト期間となるので、実際は情報保有年数以上となります。完済までの期間もブラックリストとなるでは、ブラックリスト期間中に返済延滞などをした場合はどうなるのでしょうか。
この場合、新たに5年の期間が設けられ、完済までの期間もブラックリストとなります。
これを繰り返すことによりエンドレスでブラックリストとなっている人も存在するので、ブラックリスト中のキャッシングは控えた方がいいでしょう。ブラックリスト期間に貸すのは危険な業者ブラックリストの期間中は、銀行や大手の消費者金融、信販会社などは絶対にお金を貸し付けしません。
審査の段階で期間に照会をかければわかりますので、絶対に審査落ちします。
無登録業者は貸し出しを行いますが、10日で10%などというエゲつない利息ですので、たとえ少額でも借りないようにしましょう。
特に、自己破産した方は官報に名前と住所が掲載されますので、ほぼ闇金業者からの営業は受けることは覚悟しておいてください。
引越しは裁判所の許可はいりませんが、よその賃貸マンションなどに入居しようとしても保証会社の審査に落ちますので、引越しでも不利となります。
とにかく、普通にお金は借り入れできないということは、覚えておいてください。
「ブラックリスト入り」という思い込みには注意しようブラックリストの説明をこれまでしてきましたが、「自分はブラックリストなんだ」という思い込みの場合もあります。
例えば通算で3回返済に遅れたことはあるけど、連続3回ではないという場合。それで、ブラックと思い込んでいることもあるようです。
 匿名希望さん 32歳|男性|会社員会社の業績悪化でボーナスが出なくなったのをきっかけで、クレジットカードの現金化をしてしまいました。15%の手数料とかで買い取ってもらうんですが、カード会社にそれ以上の利息で返済しなくてはならないし、どうしようもなくなって、カードローンで借り入れをするようになりました。合わせて2社で借り入れしていたので、1ヶ月に2回の返済があるのですが、たまに返済忘れがあったりして、何度もカードローン会社から電話連絡を受けるということがありました。自分はブラックだと思い込んでいたんですが、よく調べれば自分は延滞はしていないみたいで、他の会社でおまとめローンで12%台で借り替えて今は完済しました。自分のズボラな性格を少し反省していますし、記憶があやしい場合は記録を請求してみてもいいかもしれませんね
上でもご紹介しましたが、KSC、CIC、JICCでご自身の情報を開示請求できますので、自信がない場合は確かめてみることをお勧めします。ブラックでないならカードローンでお金を借りられるもし、ブラックリスト入りが勘違いだったら、安心してカードローンに申し込んでOKです。
たとえば、アイフルは人気のある消費者金融のひとつで、無利息期間サービスや最短即日融資などが魅力的なカードローンとなっています。
ブラックリスト化されていなかった人は、申し込み先として1度検討してみてはいかがでしょうか? アイフルアイフル株式会社?金利 ?限度額?審査 ?融資 :4.5~18.0%:最大500万円:最短30分:最短即日●30日分の利息が基本的にゼロ円!●郵送物が届く時間を指定できる!