KCカードが払えない!滞納前に”今すぐ”できる緊急対策2017年09月04日更新この記事のアドバイザファイナンシャルプランナー加賀谷豪2級FP技能士・税理士資格を有する、小規模事業者への経営サポート・起業支援や従業員向けのセミナー主催・融資対策や保険に関するファイナンシャルプランニングの専門家。ファイナンシャルプランニング・保険販売・事務代行など事業者サポートサービスを請け負う、株式会社ピクシスの代表取締役。 この記事はこんな人向け ?KCカード使いすぎて支払い日に払えない!?払えないで滞納すると最終的にどうなるの??払えないしお金も無い時はどうすれば良いの?<便利すぎると評判のKCカードですが、便利がゆえに期日になっても払えない人がたくさんいます。カードが払えない状態が続くと、いつしか「滞納」になってしまいます。そうなると、日常生活において相当なダメージを受けることとなります。 今回は、滞納になった時の流れ、滞納することのリスク、滞納前に打つべき対処法を見ていきましょう。もくじ ■ KCカードのサービス内容 ■ KCカード利用者の口コミ情報 ■ クレジットカードを滞納するリスク ■ クレジットカードを滞納した場合の解決方法【1】 ■ クレジットカードを滞納した場合の解決方法【2】 お得なKCカードのサービス内容KCカードを発行しているのは、「YJカード株式会社」です。ご存知の人も多いと思いますが、Yahoo JAPANカードの一種のような位置づけです。 買い物やサービス利用でお得に使える点に注目が集まっている、時代の最先端をいくカードと言ってもいいでしょう。では、詳細を見ていきましょう。各種支払いでポイントがどんどん貯まるKCカードのメリットは、そのポイントサービスの使いやすさにあります。様々なショッピングやサービス利用でポイントを貯めることが出来て、貯まった分は割引やギフトカードなどの色々な方法で還元していくことが出来ます。 利用ポイントに応じたステージが設けられていて、貯まれば貯まるほどボーナスポイントがたくさんもらえるシステムになっています。より貯まりやすい状態を目指して利用する人が増えています。ポイント還元率は高いKCカードはポイント還元率が高く、貯まったポイントの半分をボーナスとして受け取ることが出来る効率の良さが魅力です。マイルポイントや携帯ポイントに変換することも出来るので、使いやすいものを選べます。 買い物や飲食店でのお会計だけでなく、携帯料金や公共料金にお支払いにも使えます。そうすることでポイントがどんどん貯まる仕組みになっています。 ※上記の特典が適用されない場合もございますので、詳しくは、該当のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい。 ※本記事は弊社メディアでの独自調査により作成しているため、該当のクレジットカード会社の見解を示すものではありませんKCカード利用者の口コミ情報クレジットカード各社にはさまざまな特典などがあり、実際に使ってみないことには利便性はなかなか分からないものです。そこで今回は、実際にKCにカードを使っている人の体験談を紹介しますので、参考にしてみてください。評価|★★★★☆2年目からは年会費が2000円かかるのですが、KCカードオンラインにメール登録することで、年会費無料になります。ショッピング利用に合計20万円以上で無料になりますが、簡単な手続きで年会費がかからないのはうれしいですね。ボーナスポイントで還元率が最大1.51%にアップするのも良いです。42歳|男性|自営業評価|★★★★☆KCカードはメールアドレスを登録していたため、実質的に年会費無料で使用することができました。実質年会費無料なのに旅行保険が国内、海外ともについておりとても安心できました。しかしながら、ポイントシステムが複雑でよくわからなかったためにポイントを貯めることがなかなかできませんでした。33歳|男性|会社員(正社員)クレジットカードを滞納するリスククレジットカードは買い物や飲食店の支払いを建て替えてくれるので、非常に便利です。しかし、決済した分は期日にきちんと支払わなければいけません。 決められた日に払えない状況となると、いわゆる「滞納」となり、カード会社は所定の手続きに移ることとなります。 では、その手続きの流れと、滞納することで発生するリスクを見ていきましょう。 クレジットカードが払えない場合の流れ 【1】,郵送物にて督促が行われる 【2】,電話にて督促が行われる 【3】,カード強制解約 【4】,裁判所から一括請求の通知が届く 【5】,財産・給与口座などの差し押さえ 滞納リスク:一括請求クレジットカードの支払いができない状況が一定期間続くと、滞納分を一括請求されます。これは使った分の額と、支払い日の翌日から発生する「遅延利息」に応じた利息分を含めた額になります。 一括請求は基本的に逃れることはできませんし、滞納している分を支払いきるまで、カードは使えなくなってしまいます。場合により、給与口座や財産の差押えなどが発生しますので、注意が必要です。 Q.請求額を払えない人が絶対にとってはいけない行動とは ファイナンシャルプランナー|加賀谷豪クレジット会社の連絡は無視せずにクレジットカードの支払いが遅延すると、その後クレジットカード会社から書面通知や、電話での催促が行われます。ここでこれらの通知を無視し、クレジットカード会社からの連絡に対応しないということが無いよう注意しましょう。信用情報への情報は、遅延が生じているクレジットカード会社側の裁量もあるため、不義理を行うと信用情報への影響の可能性も高まります。滞納リスク:周囲からの信用を失うクレジットカードの支払い督促は、最初は郵送で送られてきますが、それに応じない状態が続くと督促電話がかかってきます。 自宅を直接訪問するというケースは稀ですが、電話連絡は対応するまで頻繁にかかってきます。これにより、周囲に滞納の事実が知られてしまい、金銭的な面における信用を失ってしまう危険性もあります。滞納リスク:信用情報のブラック化クレジットカードの使用分が払えないまま滞納状態が続くと、信用情報がブラック化してしまうことがあります。 信用情報は金融機関で共有されるため、新規でクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることが一定期間出来なくなってしまいます。キャッシング審査などもこの期間は基本的に通過できません。 ブラックリスト入りは「人生の致命傷」になると言われていますので、どんな手を使ってでも避けた方が良いでしょう。 【ブラックになると】 ◇住宅ローン・車のローンが組めなくなる ◇カードローンでお金を借りられなくなる ◇クレジットカードが作れなくなる 場合により ◇賃貸契約が不可能になる ◇スマートホンの分割払いが不可能になる Q.クレジットカードの滞納が招く最も重大なリスクとは ファイナンシャルプランナー|加賀谷豪ブラックリストに載らないようにクレジットカードの滞納が続いてしまうと、最終的に債権回収会社への債権異動などにより、ブラックリストと言われるように、信用情報に事故として記載されてしまうことになります。事故として記載されると、5年間継続して情報が残りますので、その間のカードローンや、住宅ローン、車のローンを組むことが難しくなる可能性がありますので、注意が必要です。 ※クレジットカードの滞納リスクはあくまで一般論であり、会社ごとに特徴や傾向は異なります。クレジットカードを滞納した場合の解決方法【1】相談 ここから先の内容■カード支払いに回すお金がない… ■督促状や督促の電話が止まらない… ■ このままだとブラックに…どうすれば カードの支払い期日になったら、どんなことがあってもお金を準備しなければいけません。放っておいて滞納になってしまうと、大袈裟ではなく「人生における致命傷」になってしまいます。 放っておいても事態が好転することはありません。どうしていいか分からない時には、まず相談するという心構えが必要です。カード会社に相談少しでも支払いに遅れる可能性がある、もしくはすでに支払日を過ぎてしまったという方は、必ずクレジットカード会社の担当者に電話連絡をしてください。 フリーコールで電話をすると、カード代金の支払いについて以下のような相談ができるようになっています。  電話相談の内容 ?支払い日の延期事情を説明すれば、支払い期日の延期に応じてくれる可能性があります。いつまでに支払うかを約束すれば、当日まで督促が行われることもありません。 ?リボ払い・分割払いへの変更一括支払いが困難である場合は、リボ払いや分割払いに切り替えることで、支払い金額そのものを引き下げられる可能性があります。 電話番号?092-451-5971公共機関に相談カード会社でなくても、クレジットカードの支払い相談に乗ってくれるところはたくさんあります。以下で紹介しますので、適切な相談先に連絡を入れてみましょう。  国民生活センター・消費生活センター ?現在の状況に至る経緯を相談カードを使った内訳、支払い状況、支払い可能になる日時など説明してみてください。相談に乗ってもらえます。 ※最寄りのセンター・連絡先は公式サイトで確認してください ?独立行政法人 国民生活センター  日本クレジットカウンセリング協会 ?借金や支払いに関しての電話相談カード利用期間・支払い総額・他社の借り入れ状況などを相談してみてください。 電話番号?0570-031-640 「日本弁護士連合会」では、各都道府県の法律相談センターを掲載しているだけでなく、電話やネットでの相談予約をすることも可能です。こちらも検討してみてください。  日本弁護士連合会 ?借金・債務状況の相談カード会社への支払い総額・その他お金関連の悩み等を相談してみてください。 ?日本弁護士連合会 公式ページ クレジットカードを滞納した場合の解決方法【2】借りる?どうしても自分1人の力で解決したい! そんな時には、一時的にお金を借りて凌ぐという方法もあります。身内や親しい友人などで、お金の相談ができる人がいる場合には、まず相談してみましょう。そんな相手がいない場合には、金融機関を頼ってみてください。クレジットカードのキャッシング多くのクレジットカードには、買い物や飲食店の支払いを建て替えてくれる「ショッピング枠」だけでなく、現金そのものを貸してくれる「キャッシング枠」を設けています。 クレジットカードで借りたお金は、支払いを分割払いやリボ払いにできるので、状況に応じて検討してみてください。 メリット■ カード利用特典やポイントを活用することができる ■ 大きな額の買い物でも、支払いを数回に分けられる デメリット■ 金利による利息を支払う必要がある ■ お金を借りることが癖になる可能性があるカードローンで借りるテレビCMなどで有名なカードローンも、現金そのものを借りることが可能なサービスです。具体的な名前を出すなら、「アコム」や「プロミス」が提供しているようなサービスです。 これらは免許証1枚あればお金を借りることができて、担保や保証人も必要ありません。使い道も自由なので、クレジットカードの返済にあてても何の問題もありません。しかも、申し込みをしてから1ヶ月は利息が発生しないので、一時凌ぎには最適です。 メリット■ 1ヶ月は利息ゼロで、申し込みした日に借りられる ■ 借りたお金の使いみちは自由 ■ コンビニや銀行のATMで現金を借りられる デメリット■ 金利による利息を支払う必要がある ■ 利用が周囲に知られるとイメージダウンになる 大手カードローンアコム?金利 ?限度額?審査 :3.0~18.0%:最大800万円:最短30分プロミス?金利 ?限度額?審査 :4.5~17.8%:最大500万円:最短30分 お金を借りる際にはしっかりと返済計画を立て、無理のない範囲で返済するようにしましょう。KCカードが払えないで滞納する前に早期対策を紹介してきたとおり、KCカードはポイントがどんどん溜まって便利なカードではありますが、一歩間違えると「払えない」という状況になってしまいます。払えない状況が続いて、滞納までいってしまうと、冗談ではなく「一生消えない傷」になってしまいます。 払えない、お金がない場合は、両親や知人を頼ったり、専門家に相談したり、一時的に借りたりして、最悪の状況だけは回避しましょう。▼こちらもあわせてチェック クレジットカードを使い過ぎて払えない場合に滞納するリスクと対処法代金を滞納するリスクを更に詳しく解説するとともに、より具体的な対処法を紹介しています。支払い日ギリギリで、今日中に何とかしたい…。そういった方は、まずは落ち着いてこの記事をご覧ください。≫記事を読む▼合わせて読みたい▼『結局どこがお得?』厳選カードローン12社を徹底比較借金地獄にハマる人の特徴と脱出する方法「今すぐお金が必要!」という人向けの即日対応カードローン一覧