闇金以外で借りたい人向け金融機関の選び方と闇金を回避するべき理由2017年08月24日更新 この記事はこんな人にオススメ ?お金を用意できないとマズい…?借入先が闇金だったらどうしよう…?一度、金融機関に断られたことがある…
お金を用意しないとマズい状況なのにも関わらず、金融機関の審査に落ちてしまい「どうすれば良いのか」と、途方に暮れてはいませんか?
仮に「審査なしでお金を貸します」とうたう金融機関がある場合は、闇金である可能性が高いので、申し込みをするべきではありません。
金融機関にも種類があって、闇金以外の別の金融機関に申し込んで審査に通る可能性もあります。まずは他の解決策をチェックして、闇金以外で借りたいという希望を叶えましょう。
闇金ではない多くの人に選ばれている金融機関はココ闇金以外で借りたい人が利用してるのは、「アコム」「アイフル」といった大手消費者金融です。
申込方法が様々あって、キャッシングまでにかかる時間も短いため、とても利便性が高い金融機関と言えます。
おすすめカードローンアコム?金利 ?限度額?審査 :3.0~18.0%:最大800万円:最短30分アイフル?金利 ?限度額?審査 :4.5~18.0%:最大500万円:最短30分
TVCMといった広告による知名度があり、利用者数も多いので、信頼感があります。お金を借りる方法としては安全の手段と言えるでしょう。
闇金業者を回避するべき理由もし大手の消費者金融の審査で落ちてしまった場合でも、「闇金以外で借りたい」という気持ちは変えないでください。
一見、「金利や手続き方法で法律から少し外れただけだろう」と軽く見る人もいるでしょう。
しかし、闇金は法律から外れているだけではなく、利用者、申込者に対して様々なデメリットをもたらす悪徳な金融機関なのです。
極端な金利が設定されている闇金で申し込みをしたら、借りるのは簡単かもしれません。しかし、返済は困難を極めるでしょう。
一般的な金融業者で借りたお金にかかる金利は、「出資法」や「利息制限法」といった法律で、「上限金利は年率で20%」と決まっています。
しかし、闇金の金利は、「トイチ」という「10日で1割」というような金利設定がされており、返済総額が借りたお金の何倍にも膨れ上がります。
注意!?トイチの年率で考えると・・・単利・・・365%複利・・・3142%
法律で定められた上限金利の20%とは、比べ物にならないほどの高金利になってしまうため、闇金以外で借りたいと思うのは当然のことです。違法な取り立てが行われる闇金業者は金利だけでなく、取り立てに関しても違法な行為をします。
通常、貸金業法という法律で夜間や早朝の取り立てや、債務者以外に対しての肩代わり要求などの禁止事項が決められています。
闇金業者は、これらの法律を無視した取り立てをするため、自分だけではなく周りの人にも迷惑がかかるでしょう。
◆闇金が行う違法行為・しつこい取り立ての電話・自宅に何度も来る・勤務先に取り立てに来る・実家に取り立てが来る闇金業者は一見ヤミ金とは分からない「闇金業者が怖いのは誰だって知っている、だから闇金以外で借りたいという意識は既に持っているよ」という意見もあるでしょう。
でも、待ってください。闇金業者は、屋外の電話ボックスや電柱に貼られた張り紙に限らず、雑誌やスポーツ新聞、インターネットに広告を掲載しており、一見見分けが付きません。そのため、うっかり闇金に申し込んでしまうという人も少なからず居ます。
広告では、容易な貸出を謳うといった巧妙な手口で、消費者の心理に訴えかけてくるので注意しましょう。
知名度があるか確認するのが重要借り入れをしようと考えている金融業者が、闇金業者かどうかを確認するには、その金融業者に知名度があるかという点に着目しましょう。
知名度で判断する場合にチェックすること・今までに自分が聞いたことのある企業名か・親会社はどこの会社か・広告に写っている人は芸能人か
一般的に、TVCMといった大々的な広告を打っているような知名度が高い金融機関は、比較的利用者の多い大手の消費者金融であることがほとんどです。闇金業者か見極めることが重要広告や自分の直感である程度有名だと判断するのは、危険かもしれません。
安全かどうかを判断する方法として、金融庁で正式に登録された金融業者かどうかを調べることができますので、そちらで闇金業者か見極めましょう。
金融庁 登録貸金業者情報検索入力ページ
万が一、既に金融業者に申し込みを行ってしまった場合でも、まずは契約をする前に資料を持ち帰って検討をするなど、一旦は安心な業者か見極めることが大切です。
闇金を検討する前に考えるべきこと闇金業者を利用すると、今後の生活が総崩れして、現状よりさらに事態が悪化するでしょう。
闇金業者で借りるのを考える前に、まずは、他の金融業者で借りられる望みはあるのかを今一度振り返り、申し込んでみるのも一つの手です。
そこで、闇金業者のように審査基準が極端に甘いとは言いませんが、場合によっては借りられる可能性のある金融業者を一部紹介します。大手消費者金融検討する闇金以外で借りたい人は、まず、大手消費者金融の中で、申し込みをしたことがない企業への申し込みを検討してみてください。
「アコム」「アイフル」は大手の消費者金融の中では、審査の通過率が高いというデータが公開されているので、審査が不安な人にはおすすめです。 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ?金利 ?限度額?審査 ?融資 :3.0~18.0%:最大800万円:最短30分:最短1時間●利用者数が全国でダントツNo.1!●30日分の利息が完全ゼロ円!●最短60分で借りられる!公式サイトへ? アイフルアイフル株式会社?金利 ?限度額?審査 ?融資 :4.5~18.0%:最大500万円:最短30分:最短即日●30日分の利息が完全ゼロ円!●郵送物が届く時間を指定できる!公式サイトへ?中堅の消費者金融を検討する大手消費者金融の審査に落ちてしまった人。もしくは、既に大手消費者金融を利用していて限度額がいっぱいになってしまった人は、中堅の消費者金融を検討してみてください。
中堅の消費者金融は、大手消費者金融と比較して、知名度は低いのですが、多くの人に利用されていおり、闇金ではありません。 フタバ?金利 ?限度額?審査 ?融資 :~17.950%:最大50万円:最短即日:2~3営業日●審査結果を最短即日で通知公式サイトへ? RYFETYライフティ株式会社?金利 ?限度額?審査 ?融資 :8.0~20.0%:最大500万円:最短即日:1週間~●審査結果を最短即日で通知●セブン銀行ATMでキャッシング可能公式サイトへ?公的な借り入れ制度を検討する大手、中堅ともに消費者金融で借りられる見込みがないという人でも、闇金以外で借りる方法を模索しましょう。
厚生労働省が取り扱う、「生活福祉資金貸付制度」という制度を利用してお金をかりることができます。
◆貸付対象
・必要なお金を他の金融機関から借りることが不可能な世帯
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた人がいる世帯
・65歳以上の高齢者がいる世帯
◆保証人
原則、連帯保証人が必要ですが、保証人不要の貸付も可能
◆貸付利子
・連帯保証人あり・・・無利子
・連帯保証人なし・・・年利1.5%
◆問い合わせ
居住する地域の市区町村社会福祉協議会に連絡まとめ闇金以外で借りたいといういう気持ちは、お金を借りる人であれば至極まっとうな考えであると言えるでしょう。万が一、お金のことで困っている場合は、まず、安全な金融業者を検討してみましょう。
審査通過率の高い大手の消費者金融や、中堅の消費者金融であれば、お金を借りられる可能性が少なからずあります。
闇金でお金を借りてしまうと、現状よりもさらに事態は悪化する可能性は否めません。間違っても闇金でお金を借りないでください。